ビットコインは良い投資ですか?

私たちは投資します

ビットコインは良い投資ですか?

あなたはビットコインが良い投資であると決めましたか?

過去XNUMX年間で、ビットコインを中心に集団的な熱狂が高まっています。 この暗号通貨が世界の準備通貨になるのか、それとも金のように広く普及する価値のあるストアになるのかを予測することは困難です。 富や運命のスリルは一部の投資家を警戒させますが、他の投資家はビットコインへの投資から巨額の利益を得る機会をつかみたいと考えています。

ビットコインは間違いなく革新的なテクノロジーであり、2021年には2012年よりもリスクが低いと考えられています。 今年エルサルバドルで法定通貨になり、他の国々はイノベーションを引き付けるためにこの動きを真似ようとしますが、他の国々は法定通貨を節約するためにそれを完全に禁止するかもしれません。

ビットコインは世界の地政学的気候の中心であり、2022年は大規模な採用の年になる可能性があります。

ビットコインまたはゴールド、将来私たちを待っているもの-私たちの記事を読んでください。

ビットコインに投資するのは危険ですか?

他の投機的投資と同様に、ビットコインの購入にはリスクが伴います。 創業以来、ビットコインは現在の暗号通貨エコシステムを作成した最初のデジタル資産です。 しばらくの間、彼には投資家の秘密の信者がいて、将来、物理的な通貨システムの代替の可能性を見ました。 機関や政府がクライアントのオープン性に対する高まる需要を満たす方法を考案するにつれて、ビットコインは今や一般的な名前になっています。

インターネットがかつて投機的な投資であったように、ビットコインも同様の批判を受けています。 実際、ビットコインの現在の採用率はインターネットの速度を上回っています。2021年には、ユーザーベースは1998年のインターネットとほぼ同じになります。

2021年、エルサルバドルはビットコインを法定通貨にした世界で最初の国になりました。 パラグアイと他の国々はそれに続くことを望んでいます。 エルサルバドルはまた、その財務にビットコインを持っている最初で唯一の国です。 700月の時点で、エルサルバドルにはXNUMX枚のコインがあります。 ナジブ・ブケレ大統領は、ツイッターで購入を発表することを躊躇しませんでした。

ビットコインは良い投資ですか?

伝統的な金融の世界はビットコインの潜在的な危険性を認識しているため、暗号通貨を受け入れるか、時代遅れに直面する必要があります。 ビットコインに投資するというあなたの個人的な決定は、あなたのリスクへの欲求と人類の未来へのあなたの見通しに依存します。

も参照してください:  2020年全体の計算まであと8日です

たとえば、ロシアは、米ドルへの依存を減らすために暗号通貨を研究していると述べました。 ビットコインは米ドルを深刻に破壊する可能性があり、現時点では無視するには大きすぎます。

従来の投資家がビットコインにアクセスしたいと思う主な理由は、インフレとおそらく紙の経済の崩壊から身を守るためです。 ビットコインのボラティリティは多くの投資家を悩ませていますが、機関投資家や政府が長期的な関心を持って市場に参入するにつれて、ボラティリティは低下すると予想されます。

ビットコイン投資の長所と短所。

通貨および投資としてのビットコインの卓越したパフォーマンスは、従来の投資家と機関投資家の両方を魅了してきました。

ビットコインの主な利点:

  • 当座資産。 ビットコインは、世界中で取引プラットフォーム、取引所、オンラインブローカーが作成されたおかげで、間違いなく最も流動的な投資資産のXNUMXつです。 信じられないほどの低料金で、ビットコインを現金や金などの商品と簡単に交換できます。 あなたが短期的な利益を探しているなら、ビットコインに関連する高い流動性はそれを素晴らしい投資船にします。 デジタル通貨は、市場の需要が高いため、長期的な投資にもなり得ます。
  • インフレリスクを軽減します。 それぞれの政府によって規制されている世界の通貨とは異なり、ビットコインはインフレの影響を受けません。 ブロックチェーンシステムは無限であり、暗号通貨が価値を失うことを心配する必要はありません。
  • 新しい機会。 ビットコインと暗号通貨取引は比較的若いです-新しいコインが毎日主流になりつつあります。 このイノベーションは、予測できない価格変動とボラティリティをもたらし、莫大な利益の機会を生み出す可能性があります。
  • ミニマルなビジネス。 株式、特に複雑な投資商品を取引するには、証明書または適格投資家のステータスが必要です。 また、会社の株式を取引するためにブローカーに連絡する必要があります。 しかし、暗号通貨取引は最小限です-取引所でビットコインを売買して、財布に入れるだけです。 数日または数週間かかる可能性のある株取引注文の履行とは対照的に、ビットコイン取引も瞬時に行われます。
も参照してください:  来週、プーチンはドイツ首相とブラジル大統領と会談する

ビットコイン投資のデメリット。

ビットコインはお金の交換の未来かもしれませんが、暗号通貨への投資に関連する恐れを認識していることも同様に重要です。 以下は、ビットコインを悪い投資にする可能性のあるもののいくつかです。 長所と短所のバランスは、投資家ができる最も重要なことであることがよくあります。

  • ボラティリティ。 ビットコインの価格は常に上下に変動します。 17年2017月20000日にビットコインを購入した場合、価格は$ 7000でした。 数週間以内に、投資額を2021ドル以上で売却することはできなくなります。 あなたはXNUMX年にうまくいくでしょうが、数年間保持することはすべての投資家にとって実行可能な選択肢ではありません。
  • オンラインハッキングの脅威。 CoinbaseやBinanceのような評判の良い取引所を使用すると、ハッキングのリスクを減らすことができますが、完全に安全にする唯一の方法は、秘密鍵を保持することです。 これは、Ledger NanoXやCoinbaseWalletなどの暗号ウォレットを使用して実行できます。

ビットコインと暗号通貨の取引を開始するための最良の暗号通貨取引所。

ビットコインをリアルマネーと交換できますか?

ビットコインはいくつかの方法で現金に変換できます。 CoinbaseやBinanceなどの暗号通貨取引所でビットコインを販売できます。 お金はあなたの銀行口座に直接入金されます。 これはビットコインを現金に変換する簡単な方法ですが、ビットコインの価格は常に変化することを覚えておく必要があります。

ビットコインATMは高価ですが、近くにある場合はそこでビットコインを現金に交換できます。 ただし、これらのATMは高額な手数料がかかることが多いため、オンライン交換が最適である可能性が高くなります。

ビットコインは本当に未来ですか?

金融機関がバランスシートにビットコインを追加し、エルサルバドルが公式にビットコインを法定通貨にしたことで、ビットコインは通貨の未来、または少なくとも許容できる価値のある店になるようです。 しかし、市場のこのようなボラティリティにより、リスクを嫌う投資家は、他の暗号通貨よりもはるかに少ないビットコインを購入することに依然として消極的です。

も参照してください:  06.12.2021年5月XNUMX日現在のロシアの株式市場のレビュー。 今日のレビュー:XXNUMX、M.Video、Magnit、OZONなど...

ビットコインは中央当局によって管理されていないため、その金融政策はどの政府よりもはるかに保守的です。 ArkInvestのCEOであるKatyWoodは、ビットコインの金融政策はコードのパラメーターによって決定されるため、ビットコインを「ルールベースの通貨システム」と説明しています。 パンデミックに照らして政府がこれまで以上に多くのお金を印刷するにつれて、投資家はインフレから身を守るための代替投資を探しています。 このために、多くの人がビットコインに目を向けています。これは、長期的に暗号通貨の普及を刺激するでしょう。

ビットコインを購入したくないですか? ビットコインETFを購入します。

出典:公式ウェブサイトhttps://invest-journal.ru/の詳細

ここで最も関連性のあるニュース:https://inconomica.ru/

テレグラムチャネルを購読し、リンクをたどってください:https://t.me/investjour

私たちのVkontakteグループ:登録。

私たちのチャンネル:サブスクライブ。

InteractiveBrokersに投資する-詳細はこちらをご覧ください。

投資を開始する最も簡単な方法は、ここで詳細を調べることです。

#bitcoin #cryptocurrency #investment #invest money #money

セルゲイ・コニュシェンコ
編集長 , mycapital.com
私は15年以上、大企業の金融アナリストを務めてきました。 財務、投資、予算編成は私の専門的な活動であり、今では誰もが私のアドバイスを使って将来を改善することができます。
Оценитестатью
MoyCapital.com
コメントを追加します